創   業などを支援
 経営革新
※毎月第2火曜日に専門家が対応
午前10時から午後4時まで
地域中小企業支援センター
創業予定者や経営革新を進める小規模事業者に対する支援拠点として
「地域中小企業支援センター柳川商工会議所相談室」を開設しました。
昨年末に中小企業基本法の改正が行われ、新しい中小企業政策の柱の一つとして「経営革新・創業の支援」が盛り込まれたのを受けて、「地域中小企業支援センター」が、各地の商工会議所、商工会等全国300ヶ所に設置されます。同相談室は、これに伴い、学生や主婦、ビジネスマンなど創業を予定してある方や、経営革新を進める小規模地事業者の方々が、気軽に相談できる身近な支援拠点として開設したものです。

事業内容
実際に創業や経営革新を進めるには、まず何をしたらよいのか、どこに聞けばいいのかなど解らない事ばかりです。また、ふだん聞き慣れない専門的な言葉もたくさん出てきます。窓口では、このような不安や疑問に対し親切に相談にのります。
◆創業・経営革新支援相談室(中小企業診断士相談窓口)
法律、会計、税務など、特に企業経営を行っていく上での重要な課題について、専門的なアドバイスを受けたい方の為に、経験豊富な診断士による窓口専門相談を行います。
●日時  毎月第2火曜日:午前10時〜午後4時
●相談料 無料(但し、6月からの実施となります)
◆専門家派遣
高度かつ、専門的な課題に対して、中小企業診断士を派遣します。(相談を受けられる場合は、予約が必要です。)
◆セミナー・講習会
資金調達の方法や会社経営のノウハウ、新分野への進出にあたっての必要な知識など、地域ニーズを踏まえた内容で、各種専門化などを招き、参加者に対し有効な情報提供を行います。
◆情報の提供
国・県などの支援制度やマーケティング、技術提供を行います。また、商談会の実施など必要に応じ、シーズとニーズとの出会いの場を提供します。
※同支援センターについてにお問合せは、当所指導課までお尋ね下さい。